Moneygame2 ~43歳から人生逆転を狙うブログ~ ホーム » 騒音問題 »苦情を言ってきた

苦情を言ってきた  

意を決してじじいの痰に苦情を言ってきた。
本当は土曜日に言いに行こうと思って一度は家を出たんだけど、その日は静かだった事もあってテンションが上がらずUターン。
親も前ほど酷くないし(怒鳴ったから)気を遣ってるんじゃない?
って言うから様子を見る事にしたんだけど、今日は一転して親もブチ切れるくらい酷かったので勢いに任せて言いに行った。

今日は「やっと言える」という気持ちの方が強くて別に怒ってはいなかったんだけど、怒りなのか少し声が震えてるのがわかった。
こちらが言いたかったのは周りに迷惑をかけている事を自覚して欲しいのと、窓を開けてるなら閉めて欲しいという2点だったんだけど、窓は開けてないと言われた。
前に怒鳴った時に窓を閉める音がしたし、冬の間は聞こえなかったんだから開けてない事はないと思うんだけどな。
因みにこの音の対策なのかは知らないけど相手も2重の防音窓らしい。

でも最終的には以下の2点を約束してくれた。

・窓を開けないようにする
・部屋の奥でやる等の配慮をする

今まで窓が開いてたのか閉まってたのかわからないけど、どちらにしても今後は窓を閉めてくれると思う。
これでも聞こえてくる音に関しては仕方がないんだろうし、一応相手の顔もわかったので今までより少しは許せるようになるかもしれない。
でももし逆切れとかされたらどうしようかと思ってたけど、無事に話が終わって良かった。

今の気分は言ってやったぜ!
ではなくて…何とも言えない罪悪感にも似た嫌な気分だよ。

category: 騒音問題

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

▲ Pagetop