Moneygame2 ~43歳から人生逆転を狙うブログ~ ホーム » 日記 »特定検診(ガン検診)に行ってきた

特定検診(ガン検診)に行ってきた  

150919.jpg

7月に予約してた特定検診に行ってきた。
最後に健康診断を受けたのがサラリーマン時代の2008年で7年前だし、テレビとかで病気は早期発見が大切とか見る度に自分は大丈夫かな?と不安になってたから嬉しい。
禁煙したのもこの手の番組で必ず煙草の話が出てくるから、それが引っかかってたのもある。

今回の検診は胃ガン検診のバリウム(未経験)が一番不安だったんだけど、それよりも検便の方が大変だった。
昨日の夜中の時点で1日分(2日分必要)しか取れてなくて、3時くらいまで水を飲みまくったり、ツボとかマッサージとかいろいろやってたんだけど出なくて、今朝病院へ行く前になんとか搾り出したような感じだった。
今までは食べたらすぐに出て困るほどの快便だったんだけど、そういえば仕事を始めてからあまり出てなかった気がする。

逆にバリウムは余裕だった。
いちご味?でまぁまぁおいしかったし、喉が渇いてる時に目の前にバリウムがあったら飲むかもしれないw
発泡剤によるゲップも全然大丈夫だったんだけど、検査台がゲーセンの体感ゲームの筐体みたいにゴリゴリ動くのが意外だったのと、いろいろな角度から撮影する為に医者の指示通りに体を動かすのが大変だった。
「右に回って」とか「右の腰を上げて」とか言われるんだけど、右と左が分からなくなるんだよw

たまたま今日のニュースでこんなのがあった。

>X線撮影台から落ち死亡 技師を業過致死容疑で立件へ
>群馬県沼田市で5月、胃のバリウム検査を受けていたパート女性(当時58)が、傾いたX線撮影台から滑り落ちて死亡した。
>十分な安全措置を取らなかったとして、県警は担当の放射線技師らを業務上過失致死の疑いで立件する方針を固めた。

俺もうつ伏せで逆さになった時に滑り落ちそうになったから気持ちは分かる。

今回の費用は特定検診と大腸がん検診は無料で、肺がん検診が400円と胃がん検診が1,000円の計1,400円だった。
因みに結果が分かるのは3週間後以降で取りに行かないといけないらしいんだけど、こういう時にシフトだと平日に行けるから助かるな。

category: 日記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

▲ Pagetop