Moneygame2 ~43歳から人生逆転を狙うブログ~ ホーム » 海外ドラマ、映画 »ウォーキング・デッド(シーズン6)の感想/50点(ネタバレ有)

ウォーキング・デッド(シーズン6)の感想/50点(ネタバレ有)  

161224.jpg

レンタル開始時期の都合で前半を見たのが10月なので少し忘れてるけど、前半はグレンが死んだ話とかモーガンの過去とか。
あまりメインストーリーに進展はなかったと思う。

不自然なカットだったのでグレンは死んでないとは思ってたけど、それでもショックな映像だったし焦ったわ。

後半はアレクサンドリアでの生活が安定してきて、食料不足を解消する為にヒルトップと取引をするんだけど、食料を半分もらう条件として「救世主」のアジトを襲撃する。
これが切欠で救世主と対立するんだけど、寝込みを襲ったりとか、マギーとキャロルを捕まえた女救世主達もそこまで悪い人間じゃないような感じだったけど容赦なく殺してたし、どっちもどっちのような感じになってきたな。

シーズン1の頃に善のリックと悪のショーンみたいな感じで対立してたけど、今のリックならシェーンと仲良く出来るんじゃないか?w

終盤は3つのグループにわかれる。

1.キャロルとモーガン
キャロルが街から出て行って(もう人を殺したくないみたいな感じ?)探しにきたモーガンと合流する。
モーガンを撒いたキャロルは救世主の残党に襲われて瀕死になるが、馬に乗って防具を付けた2人組に助けられる。

2.ダリル
ダリルはデニースを殺された報復でドワイト(救世主)を探しに行くが、後を追ってきたグレン、ミショーン達と共にドワイトに捕まってしまう。
ドワイトは前半でダリルを裏切るエピソードがあったらしいんだけど覚えてない…

3.リック一行
妊娠中のマギーが腹痛を訴えて、医者のいるヒルトップへ向かう途中で救世主に捕まってしまう。

最後は救世主のボスのニーガンが登場して、誰かが殺されたところで終わった。
アレクサンドリア編から登場したアーロン?とかいう無名の雑魚が死ぬための要員だと思ってたんだけど、いろいろ見てたら主力メンバーのような気もしてきた。

でもシーズン5の時にも書いたけど、もう少し人は減らした方がいいと思う。
個人的には今回救世主に捕まってる中ならユージーン、エイブラハム、ロジータ、サシャがいらないし、街に残ってるタラと神父もいらない。

シーズン5はつまらなかったけど、シーズン6で少し盛り返したかな。

category: 海外ドラマ、映画

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

▲ Pagetop