Moneygame2 ホーム » 病気 »日本の医療制度について

日本の医療制度について  

固いタイトルだけど、たいした内容ではないので…

今親が入院している病院には概ね満足してる。
改築して新しい病院なのできれいだし、先生も看護師さんもみんな優しくて対応もいい。

ただ国の制度のせいだから仕方がないんだけど、1ヵ月で退院を迫られるのは残念だなと思う。
実際に先月も1ヵ月ギリギリのところで一時退院してるし、今も放射線治療が終わったので退院するか転院してリハビリをするかと言われてる。
本音を言うと今の病院でもリハビリは出来るのに、なんでわざわざ転院しないといけないのという感じ。

病院がもらう入院の診療報酬は1日あたり15,660円らしいんだけど、それに入院の日数に応じて下記のように加算される。

入院して1~14日…450点(4,500円)が加算される
15~30日…192点(1,920円)が加算される
31~90日…加算なし
91日~…15,660円から9,390円に減額される。

つまり病院としては2週間以内で患者を入れ替えるのが一番儲かって、逆に3ヵ月以上の入院は避けたいというのが今の国の制度。
そりゃ患者は医療費の一部しか負担しないし、医療費の財源が無限にあるわけじゃないというのはわかるけど、患者と家族からしてみたらなんか追い出されるみたいで悲しい。
でも施設に入るより安いからと居座る輩もいるかもしれないし、一概に否定も出来ないけどな。

高齢化社会が進んで将来はもっと酷い事になりそう。

category: 病気

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

▲ Pagetop